八ヶ岳倶楽部 > ステージ予定表

これから開催

2018年6月29日(金)~2018年7月9日(月)
ニットコレクション&写真展 〈無垢・夏展〉

夏にピッタリの涼やか素材のニットと、着心地の良さの虜になるカットソー。
無垢さん撮影の爽やかな写真とのハーモニーは、倶楽部に夏を告げてくれます。
是非ご覧ください。
無垢夏2.jpg無垢夏1.jpg

2018年7月10日(火)~2018年7月17日(火)
咲~karenai-iro~ mais

mais(マイス)さんは倶楽部初登場の女性アーティストです。
その新鮮な絵画世界がステージ一杯に広がります。
私たちスタッフも大変楽しみにしています。どうぞご覧ください。

IMG_0189.jpgmais-a.jpg


2018年7月18日(水)~2018年7月24日(火)
愉快な「銅」具!展 河合悌市〈アトリエ小市〉

小市さんの手から生まれる作品は、冷たい金属とは思えない温かみに満ちています。
そして、軽やかなユーモア。登場する動物たちは生活のパートナーにピッタリ!
愉快な仲間たちから実用的な作品まで、小市ワールドへ是非お出かけください。

小市1.jpg小市2.jpg

2018年7月25日(水)~2018年8月1日(水)
織染/籠 真木香/真木雅子

2年ぶりの真木香さん真木雅子さんの親子展。
真木香さんの織染作品は女性らしい繊細で優しい雰囲気。
身につける人の雰囲気がイメージ出来るそんな作品です。
真木雅子さんは香さんのお母様で籠を編むバスケタリ作家さん。
その作品は美しくお洒落。自然を身近に感じる暮らしにも似合いますが、
都会的で抜群にセンス良く映える作品です。
夏の木漏れ日の中で新しい「織り」と「籠」の世界を是非楽しんで下さい。

真木1.jpg真木2.jpg

2018年8月2日(木)~2018年8月8日(水)
木と布二人展~調和するモノとヒトの豊かな関係~影山秀雄・藤井慎介

影山秀雄さんの作品は、きちんと打ちこまれた織りと鮮やかな色が印象的。
凛とした佇まいは作家さんのお人柄も感じられる様。
藤井慎介さんは倶楽部初登場の木工作家さんです。
オリジナリティー溢れるモダンデザインと、漆仕上げされた繊細な木肌の魅力。
爽やかな風と煌めく木漏れ日のステージで、新しい出会いをお楽しみ下さい。

影山1.jpgfujii.jpg

2018年8月9日(木)~2018年8月20日(月)
〈途季の色を探して・・・水彩画展〉高泉幸夫

八ヶ岳倶楽部だけで作品発表をしてこられた高泉幸夫さん。
深く静かな、独自の水彩画は多くの方々を魅了し、愛され続けています。
ますます深化する高泉絵画の世界がステージに広がります。

高泉1.jpg高泉2.jpg

2018年8月21日(火)~2018年8月27日(月)
職人の仕事 夏展

春展に続き、この夏も新たな職人さんがやって来てくれます。
4人の職人さんによる、4つの分野の作品がみられるのは、この一週間だけ!!
お子様と一緒に、愉しい夏休みの一ページにもぜひお出かけくださいませ。

職人夏a.jpg職人夏b.jpg

2018年8月28日(火)~9月3日(月)
齋田次郎展〈染め職人の作品展〉

縮緬(ちりめん)染めの齋田次郎さん。
一年一年再会の度に、新たな表現と技術で私たちを驚かせ、魅了してくださいます。
平安時代の「かさねの色目」からモダンなデザインまで、縮緬染めの新たな世界をお届けいたします。

斎田1.jpg斎田2.jpg

2018年9月3日(火)~2018年9月10日(月)
〈木と土と布 男三人展〉法嶋二郎 米倉健史 苧毛健作

ステージでは2年振りの開催となる法嶋二郎さん、米倉健史さん、
そして初登場の苧毛健作さんの「木と土と布 男三人展」
法嶋さんは「ほぞ組み」木工作家、キルトアート作家の米倉さん、陶芸作家の苧毛さん。
とても楽しみな展覧会です。

法嶋.jpg米倉.jpg

2018年9月11日(火)~2018年9月18日(火)
〈木彫りふくろう・手づくり帽子・ケシゴムハンコの親子展〉岡下勝敏 絖理海 吉田藍

岡下勝敏さん(木彫)×絖理海さん(帽子)×吉田藍さん(ケシゴムハンコ)の親子の展覧会。
秋の景色に溶け込む木彫と、秋のおでかけにぴったりの作品たちです。
是非お出かけください。

岡下1.jpg岡下2.jpg


ステージ予定表

月別の予定表