八ヶ岳倶楽部 > ステージ予定表

これから開催

2018年8月21日(火)~2018年8月27日(月)
職人の仕事 夏展

春展に続き、この夏も新たな職人さんがやって来てくれます。
4人の職人さんによる、4つの分野の作品がみられるのは、この一週間だけ!!
お子様と一緒に、愉しい夏休みの一ページにもぜひお出かけくださいませ。

職人夏a.jpg職人夏b.jpg

2018年8月28日(火)~9月3日(月)
齋田次郎展〈染め職人の作品展〉

縮緬(ちりめん)染めの齋田次郎さん。
一年一年再会の度に、新たな表現と技術で私たちを驚かせ、魅了してくださいます。
平安時代の「かさねの色目」からモダンなデザインまで、縮緬染めの新たな世界をお届けいたします。

斎田1.jpg斎田2.jpg

2018年9月3日(火)~2018年9月10日(月)
〈木と土と布 男三人展〉法嶋二郎 米倉健史 苧毛健作

ステージでは2年振りの開催となる法嶋二郎さん、米倉健史さん、
そして初登場の苧毛健作さんの「木と土と布 男三人展」
法嶋さんは「ほぞ組み」木工作家、キルトアート作家の米倉さん、陶芸作家の苧毛さん。
とても楽しみな展覧会です。

法嶋.jpg米倉.jpg

2018年9月11日(火)~2018年9月18日(火)
〈木彫りふくろう・手づくり帽子・ケシゴムハンコの親子展〉岡下勝敏 絖理海 吉田藍

岡下勝敏さん(木彫)×絖理海さん(帽子)×吉田藍さん(ケシゴムハンコ)の親子の展覧会。
秋の景色に溶け込む木彫と、秋のおでかけにぴったりの作品たちです。
是非お出かけください。

岡下1.jpg岡下2.jpg


2018年9月19日(水)~2018年9月28日(金)
小林秀幹展〈鍛金 色とりどりの金属たち〉

小林秀幹さんの鍛金作品がステージに広がれば、秋の空気がより一層凛と澄み渡ります。
そして緊張感溢れるフォルムと上質な遊び心が同居する作品に毎回魅了されます。
今年の新作がとても待ち遠しい展覧会。お待ちしております。

秀幹1.jpg秀幹2.jpg

2018年9月29日(土)~2018年10月8日(月)
ニットコレクション&写真展 秋・冬 〈無垢・秋展〉

この冬も無垢さんのニットで、身も心も暖かに。
素材、色、デザイン、そして職人さんが丁寧に編んでかたちになるニット。
一度体感すると、着心地の良さについつい無垢さんのニットに袖をとおしてしまう・・・
ファンが沢山の無垢さんのニット、秋・冬展です。

無垢秋1.jpg無垢秋2.jpg

2018年10月9日(火)~2018年10月16日(火)
〈裂織ちゃんちゃんこ展〉棚機津女

日本人の、ものを大切に使ってきた知恵、"裂織"。
棚機さんの織りなす裂織は、色彩豊かに現代の暮らしへ息づきます。
「ちゃんちゃんこ」と呼んでいいのかな?という、素敵な作品がたくさん。
全て1点ものですので、ぜひお早めにご来場を!元気いっぱいの棚機さんと、お待ち致しております。

棚機2.jpg棚機1.jpg

2018年10月17日(水)~2018年10月23日(火)
〈森のガラスとジュエリー展〉あしたば硝子工房 もりのわ工房

ガラスの表現は様々に。
2つの工房、4人の作家の作品が、紅葉の森で皆さまをお待ち致しております。
<あしたば硝子工房>安本善博さん 東山千昭さん
<もりのわ工房>渡辺保男さん 渡辺仁芳子さん

あしたば.jpgもりのわ.jpg

2018年10月24日(水)~2018年10月30日(火)
彫刻家が創る「彫刻家具展」秋 田原良作(良工房)

彫刻家だから表現できる、田原良作さんの彫刻家具の世界。
人の生活の中にあるものだからこそ、体感と美しさにこだわりたい。
他にはない逸品に出逢える彫刻家具展秋です。

田原秋1.jpg田原秋2.jpg

2018年10月31日(水)~2018年11月6日(火)
陶の彩り展〈紅彩窯〉小川さち子・髙芝孝子

感性も表現も違う二人が、"陶芸"という共通の方法で作品を生みだします。
茶道具や花器に始まり、土を思う存分楽しんでつくったかのような作品まで、
"見て""触って""使って"心がはずむ作品たち。女流陶芸家の二人展をどうぞお楽しみに

小川.jpgtakashiba.jpg

ステージ予定表

月別の予定表